酒の専門店「ワインショップすずき」について

Owner
鈴木 要一

昭和31年1月9日生まれ。
酒免許取得から私で三代目。
時代の変化とともにお客様のニーズに応える、知識と経験をもとに、当店では、昔ながらの酒屋のやり方を主に販売しております。「昔ながら」を大切に考えるお店です。


お酒に携わって65年

明治時代後期に桜川市(旧茨城県真壁郡大和村)から
現在の地にて屋号を「大福屋」と称し、支那そば、大福まんじゅう、酒類、みそ、醤油を販売。
今日まで100年以上の歳月を経て参りました。

初代 鈴木留之助が「大福屋」を創業し二代目 鈴木政次が昭和28年に酒屋を始める二代目政次は、「アンテールブッションクラブ」ワイン協力店の会長をし、色々な研究をしていた。昭和45年に、ワインショップすずきとして店名を変えその後、三代目 鈴木要一が受け継ぎ、今日に至っております。

酒の専門知識と
豊富な経験があります

ワイン・日本酒・ウィスキー・焼酎・ビール等の蔵や工場を視察し、お客様に情報を提供いたします。

特にワインにおいては、フランスで研修中にワインの騎士の称号『シュヴァリエ』を取得しました。

「昔ながら」を
大切に考えています。

生活形態の変化により車社会となった今でも『昔ながらの配達』を主流に営業をしています。環境問題が叫ばれる今日でありながら、ペットボトル等の容器で飲料水・ビール・日本酒等が売られているのが現状です。しかし、当店では主に『昔ながらの回収瓶』での販売をしています。

日本酒会・ワイン会を
開催しています。

「酒と食の文化」をお得意様に愉しんでいただける催しを、造り手の皆様と一緒になって開催したいと考えております。

また、毎年乾杯条例イベントや笠間の陶炎祭、笠間ハンドメイドフェア「道の市」、笠間浪漫、岩間新栗祭などの市内外の各種イベントにも参加しています!


店舗概要

ワインショップすずき店舗外観
ワインショップすずき店内
ワインショップすずき配達車
商号 ワインショップすずき
代表 鈴木要一
創業 昭和28年
所在地 〒309-1611 茨城県笠間市笠間1802
電話番号 0296-72-0479
FAX番号地 0296-73-6261
E-mail info@wineshop-suzuki.com
営業時間 9:00~18:00 水曜定休
事業内容 1.酒類小売業
2.酒類業務用卸売
3.酒類販売及びそれに付帯する一切の業務
許認可 酒類販売業免許番号 水 酒1第315号